交通心理士

交通心理士

交通心理士

交通心理士とは日本交通心理学会(JATP)が認定する資格です。交通心理士は心理学関連の学士の学位を有する者、またはそれと同等以上の学識を有する者であり、心理学の観点から交通安全について研究し、より安全でより安心な交通社会作りへ積極的に寄与することを目指しています。日本交通心理学会は研究者が行う研究と実務者が現場で培った能力を融合させ、科学的根拠に基づいた交通安全教育に取り組んでいます。

アイル交通教育

経験則に捉われて行われがちな交通教育をアイルモータースクールでは心理学の観点から実験データ等、科学的な裏付けを基に交通安全教育に取組んでいます。そのために、アイルモータースクールは、平素、実験的な研究を行っています。この研究成果をもとに日本交通心理学会年次大会、日本交通心理士会年次大会、日本交通心理士会地区別研究会等で交通安全教育上の提言を行っています。

過去の交通心理学会等での発表論文

1)2016年度 日本交通心理士会 第81回鳥取大会
「狭路の自動車運転教習における俯瞰カメラの映像提示が教習時間に及ぼす効果」
アイルモータースクール門司:水野龍宝
2)2016年度 日本交通心理士会 第9回中国・四国・九州地区研究発表会
「狭路の自動車運転教習における俯瞰カメラの映像提示が教習時間に及ぼす効果(2)」
アイルモータースクール門司:水野龍宝
3)2016年度 日本交通心理士会 第9回中国・四国・九州地区研究発表会
「自動車の走行速度と車間時間に関する調査研究」
アイルモータースクール豊前:重松宏昭
4)2016年度 日本交通心理士会 第9回中国・四国・九州地区研究発表会
「初心運転者の一般道における自動車運転中の咄嗟の場合の運転行動」
アイルモータースクール下関:高橋光一
5)2016年度 日本交通心理士会 第9回中国・四国・九州地区研究発表会
「高校生の自転車における違反行為等の調査の試み」
アイルモータースクール下関:原田泰伸
6)2015年度 日本交通心理士会 第8回中国・四国・九州地区研究発表会
「車間距離と割込み車両の関係に関する実験的研究」
アイルモータースクール豊前:重松宏昭
7)2015年度 日本交通心理士会 第12回 豊田大会
「車間距離と割込み車両の関係に関する実験的研究(2)」
アイルモータースクール豊前:松村智行
8)2015年度 日本交通心理士会 第8回中国・四国・九州地区研究発表会
「自動二輪車及び原動機付き自転車における出会い頭衝突事故率の違いの要因の調査の試み」
アイルモータースクール下関:原田泰伸
9)2015年度 日本交通心理学会 第80回 東京大会
「車両外側位置及びタイヤの空間位置感覚の精度向上支援法の研究(2)」(訓練効果の一般化について)
アイルモータースクール豊前:松村智行
10)2014年度 日本交通心理士会 第11回 京都大会
「車両外側位置及びタイヤの空間位置感覚の精度向上支援法の研究(1)」(自動車の先端位置感覚精度向上支援について)
アイルモータースクール豊前:松村智行
11)2014年度 日本交通心理士会 第7回中国・四国・九州地区研究発表会
「初心運転者講習受講者にみられる違反項目と事故の傾向」
アイルモータースクール豊前:重松宏昭
12)2013年度 日本交通心理士会 第6回中国・四国・九州地区研究発表会
「一般運転者及び高齢運転者の事故率の傾向について」
アイルモータースクール下関:高橋光一
13)2013年度 日本交通心理士会 第6回中国・四国・九州地区研究発表会
「年齢別による反応時間と車間距離」
アイルモータースクール豊前:重松宏昭
14)2013年度 日本交通心理士会 第6回中国・四国・九州地区研究発表会
「夜間幻惑及び蒸発現象の教習のための考察」
アイルモータースクール下関:原田泰伸
15)2013年度 日本交通心理士会 第5回中国・四国・九州地区研究発表会
「安全運転態度と事故率の傾向について」
アイルモータースクール下関:高橋光一
16)2013年度 日本交通心理士会 第5回中国・四国・九州地区研究発表会
「危険感受性検査における事故者群と無事故者群の回答の相関関係についての考察」
アイルモータースクール下関:原田泰伸
17)2012年度 日本交通心理士会 第4回中国・四国・九州地区研究発表会
「車間時間の教育方法について」
アイルモータースクール豊前:重松宏昭
18)2012年度 日本交通心理士会 第4回中国・四国・九州地区研究発表会
「車間時間の測定に関する誤差および修正について」
アイルモータースクール下関:原田泰伸
19)高齢者の右折時ギャップの大きさの実験的測定
杉元俊彦*,小森弘詞*,松永勝也**
*豊前自動車学校,*九州大学文学部
交通心理学研究10(1):42-42 1994
20)一時停止の遵守状況に関する調査研究
小森弘詞,江上嘉実,杉元俊彦,松永勝也,高橋謙二,西江博樹,水野博
福岡指定自動車学校高齢者講習要領策定研究会
交通心理学研究13(1):41-41 1997
21)実車走行中における単純反応時間と選択反応時間及び停止距離の関係について
小森弘詞*,杉元俊彦*,松永勝也**
*豊前白動車学校,**九州大学文学部
交通心理学研究10(1):36-36 1994
22)若年者,高齢者の認知・反応時間の不安定度および先急ぎ度
松永勝也1,北村文昭1,江上嘉実2,太田喬2,小森弘詞3,杉元俊彦3
1九州大学,2福岡自動車学校,3豊前自動車学校
交通心理学研究10(1):34-34 1994
23)ドライバーの交通法規に対する意識と,先急ぎの傾向についての調査
北村文昭1,長尾勲2,松永勝也1,小森弘詞3,杉元俊彦3
1九州大学文学部,2九州産業大学教養部,3豊前自動車学校
交通心理学研究9(1):49-49 1993
24)停止距離測定装置の開発と実験について
小森弘詞1,杉元俊彦1,松永勝也2
1豊前自動車学校,2九州大学文学部
交通心理学研究9(1):49-49 1993
25)高齢者の運転事故発生要因―認知・反応時間の不安定性について―
松永勝也1,小森弘詞2,伊藤裕之1,松尾太加志3
1:九州大学文学部,2:豊前自動車学校,3:佐賀女子短期大学
交通心理学研究8(1):38-38 1992
26)認知反応時間の男女差
松永勝也1),小森弘詞2),伊藤裕之1),志堂寺和則1)
1)九州大学文学部,2)豊前自動車学校
交通心理学研究7(1):69-70 1991